自己欺瞞と発声


昨日はアイビーハウスでの第1回目のVoice Work shopでした。

前回のブルーコーンの時と内容は同じなんですが、やはり来てくれる人達によって自然と出てくることが変わってくるんですね。

ライブと一緒だなと。

同じ曲でもその時その場所によって変わってくる。

そしてアイビーハウスで自らWSを行うのはなんと今回が初めて。

なんだか新しい感覚と妙にしっくりくる感覚と。

なんで今までそういうことやらなかったんだろう〜

みたいな。

まぁ、去年克服した(はずの)表に出ると叩かれるかもしれないから、陰に隠れた振りをしてよう(そりゃ振りですよね、あれだけ人前でて歌ったりしてるのに)的自己欺瞞の賜物だったんですけどね。

ああ、恐るべき自己欺瞞。

そうそう、声もそこですよね。

自己欺瞞によって出づらくなってるだけなんです。

自己欺瞞の一切ない赤ちゃんのあの力強くも美しい響きと言ったら。

ふうん、そうかぁ、じゃあ自己欺瞞だらけの私は良い声なんか一生出せないってワケね。

なあんて思ったりもしてしまいそうですが(あ、思わないですか?)、 1つまっすぐな声が出たら1つ自己欺瞞も取れたりするんです。 いや、これホントです。

この世に生まれて自己欺瞞せずに生きていくことなんてできないですからね。

あの頃の私にはそうするしかなったんだもん。

誰も優しくしてくれないんだもん。

私だって必死で生きてたんだもん。

なんて、

あの頃の怖がりで寂しがりの私が憮然と物申したりもしますが、、、

でももう必要ないことは薄々というか、完全に分かってるわけです。

と、話がずんずん変わっていきましたが、え〜っと、昨日もとっても楽しく充実したWSでした(少なくとも私は)。

ということでした。

で、あまりに楽しかったからチラシ作ってみました。

今ごろ?

と、つっこんでくれた方ありがとうございます。

今頃ですが作ってみました。

イラスト素敵でしょ。

鵠沼の大好きなイラストレーターをっくん作です。

1回目は終わってしまいましたが、2回目からの参加ももちろんできます。

2回目から参加の方にも、1回目の内容を簡単にまとめたものを渡せたらなぁなんて考えてます。

気になる方は何なりとご質問なりご相談なりしてくださいませね。

なんて書いたところで料金載せてないことに気づきました。

おうぅ。


最新記事
アーカイブ
タグから検索