とりとめのない

瞑想してるように歌いたいなぁ。 と思った。 瞑想そのものになるような、そんな歌。 ってどんな歌だろ。

過去でも未来でもない声。 赤ちゃんの声。 今そのものの声。

って求めた時点でずれちゃう。 もうそこには行けない。

でも本当の本当はいつもそこに在る。

でも手に入れることはできない。

それはいたって瞬間だから

ああ、切ないって気持ちいいんだなぁ。 切なくなる為に求めてたりもするんだろうなぁ。

この切なさを感じたいが為に。

瞑想的で在りたいと思いながらも切なさも感じたいと思う。

と、とりとめのない夜の頭の中。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square