自我が自我を自我だと認識する


なぜなら認識するという行為は自我の仕事だから。

瞑想強化月間5日目。 毎日いろんな気づきがあります。 気づきだったり、訪れる現象の変化だったり、 昨日は車で海沿いを走りながら、ふと感謝の気持ちが降りてきて号泣。 そして周りに広がる景色がキラキラ輝いて見えて、なんとも言えない至福の感覚に。 視覚的には何も変わってないんだけど、道行く人も走る車も周りの建物も海も空もとても美しかった。

なんというか、すべてがありがたい存在なんだぁって。

で、その波が引いた後に、なるほどこれが私たちはみんな光なんだってことなんだな。

と、顕在意識さんは認識する。

その時点でその圧倒的な表れは消えていくわけだけど、それはそれでね。

なるほど。 は自我りんの大好物。

自我りんが喜ぶ事はこの二元の世界においては、それはそれで楽しい事なんだろうけど、ただ自我りんの喜びを追い求めすぎるとそれはキリのない欲望地獄に陥る。

自我を自我として認識する(自我が)。

それとは別に自我と離れた場所に行く(瞑想する)。 今のところわたしが努めているところ。 ちなみに今、このブログは自我(思考)を働かせて書いてます。 頭の中にいろんな事が降りてきては去っていく、これを書いたら?とかこれを書いたらこうかなあ?とか思考がはたらいてるなぁ。 今日はそんな日。 自我が自我を感じながら、、、それも一つの瞑想なのかな。

さて今日はどんな気づきがあって、どんな現象が起きて、どんな感覚が訪れるんだろう。

楽しみ〜(と、この感覚は内側からの訪れ)。


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square