あたたかな眼差し

昨日はマクジョニールのはじめてのお使いツアーのファイナルでした。


ツアー日記は途中で止まってますが、それはおいおい綴るとして、ひとまず昨日起きたことを。


ファイナルの会場は、わたしは初めましてのお店祐天寺のFJ'sさんというところで、こちらは音楽家深町純さんのお店


入った瞬間、何ここ素敵〜と舞い上がり、突然わたしの世界に現れた上質な空間に、リハの間ずっとワクワクが止まらず。


それで、実はわたくし今年26回目の25歳のお誕生日なんですけど、せっかくなんでどこかでお誕生日ライブをやりたいなぁ、なんて話はしてたんです。


でもピンとくる会場がなくてね。


帯に短し襷に長し。


でもその日(7/18なんです)お願いしたいミュージシャンには声をかけていて、あとはもう少しゆっくり会場を探してみようなんて思ってたんです。


そんな矢先のこんな場所。


リハの最中ずっとわたしの心の中が、


「ここでやりたい、ここでやりたい、ここでやりたい」


と騒いでる。


リハの後Macさんに何故かドキドキしながら「お誕生日ライブここでやりたいかも」と、こっそり耳打ちすると「7/18って空いてる?」とブッキングマネージャーさんのけいこさんにサクッと打診。


そして「その日は入ってます〜」とこれまたサクッと撃沈。


そうか、残念、ここじゃなかったんだね、そうか、うん、きっと他でいいとこ見つかるよ、と落ち込み気味な小さなさっちゃんを慰めていると、


「前日の17日なら空いてるらしいよ」


と天(Macさん)の声。


というわけで、すぐさまオファーしてたみなさまに日程を書き直したわけです。


で、不思議なんですけど、そんなやりとりの間中、何故だかずっとドキドキしてるんです。


しまいには泣きたくなってきちゃって、祐天寺(祐天寺って祐天寺ってお寺があるから祐天寺なんですね)にふらっと立ち寄ったりして。



一体何故にこんなに泣けてくるのか。


仲良くなった桜の木。



感謝があふれて止まらない。


そんな涙。


楽屋に帰ったら飾られてる写真の深町純さんが笑ってました。


初めて聴いた深町さんのピアノ。


深町純「北の空へ」


督夫さんもそうだし、こないだ亡くなったSHIMEさんとか、もちろん他にもご縁あるたくさんの形を離れていった人たち。


そういった人たちの思いが、私たちのここでの結びつきに、深く深く働いている。


そんなことを最近は強く実感します。


あたたかな眼差しの中で私たちは生きている。


そんな毎日。


というわけで。


7/17は祐天寺FJ'sにてお誕生日ライブをします✨


詳細は追って。


みなさん日程空けといてくださいね♪



こちらはライブ前に食べた美味しいモツ屋さんで食べた美味しいモツ煮。




と、ライブ後に食べたこれまたすんごく美味しいFJ'sのカレー。


最後の最後まで美味しいツアーでした❤️




最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square